おねがいレレア-2 おねがいレレア

おねがいレレア-2

「なんとかならないかな? でも、ミクちゃんからさそわれたら、行かないわけにもいかないし‥‥」 そのとき、窓の外から声がしました。 「こまったことがあるのね!」 アイはびっくりしてふりむきました。 部屋にはだれもいないはずです。 声はいちだん…