お菓子屋のポポロ-14

「すごいね、おじいさん。とうとうテレビ局
の人まで取材にきてたよ。たいへんな人気じゃないか!」
ポポロはしっぽをふっておおはしゃぎです。
「何をさわいでいるんだい? おなかが空いただろう、中へおはいり」
おじいさんは、いすにすわってうとうとしていました。
「テレビだよ、おじいさん。テレビ!」
「何だ。テレビが見たかったのかい?」
おじいさんはリモコンでテレビをつけると、すぐに眠ってしまいました。

そこに、おじいさんのお店
『お菓子屋ポポロ』
がうつっているなんて夢にも思わずに……。

「これですよ! たった今できたばかりの新製品! スチップキャンディーっていいます。ぜひ、食べてみてください」
ポポロの声です。
「これはおいしいですね」
というお客さんの声もしています。
おじいさんはぼんやりした目をこすりました。お店にたくさんの人が集まって、何やらにぎやかな笑い声までしてきました。おじいさんはよほどつかれていたのか、まだうとうとしていました。
「ああ、あんまり楽しい時間をすごしたものだから、きっとポポロの夢を見ているんだな」
そうにっこり笑うと、また眠りにおちました。

「スチップキャンディーください」
若い女の人がやってきて、おじいさんは目を覚ましました。どういうわけか、お店はお客さんでいっぱいでした。



eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。