お菓子屋のポポロ-21

その週刊誌にはこう書いてありました。


「お菓子屋のポポロ」スチップキャンディーのマイナスポイント

  • オレンジ味しかない、すぐあきる
  • 甘すぎて虫歯になる
  • 売っているのは、きたない犬

 

さらに、こんな記事もありました。


ポポロ、売り上げよこどりか?

スチップキャンディーは、「お菓子屋のポポロ」店主、おじいさんのものである。

しかし犬のポポロは、売り上げを自分だけのものにするため、おじいさんにないしょでデパートに持ちこみ勝手に売っている。防犯カメラにデパートに持ち込むようすがしっかりとうつっている。ポポロはひどい犬である。こんなことをするのだから、とんでもない裏切りもの。
もうお菓子屋のポポロのことも、お世話になったおじいさんのこともどうだっていいのだろう。


そんなコメントといっしょに、ポポロがデパートにスチップキャンディーを持っていく写真がのっていました。

「ひどい! 売り上げをよこどりだなんて」
おじいさんは、これは何かのまちがいだとすぐに思いました。
ポポロがそんなことをするはずがありません。
けれど、この記事が出てから、またお客さんが来なくなってしまったのです。
やっと新製品のスチップキャンディーを、たくさんの人に食べてもらって、お客さん達が戻り始めたばかりなのに……。

おじいさんはくやしくてたまりませんでした。
「こんな記事が週刊誌にのるなんて……。もう、この店はおしまいだ」
と、週刊誌をゴミ箱に捨ててしまいました。

 





eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。