おすすめの童話/魔女の宅急便


魔女の宅急便


映画化されたアニメ版の魔女の宅急便も

もちろん大好きですが、私がおすすめする

のは、角野栄子さんの魔女の宅急便の原作

です。

 

私が好きなシーンは

『キキ、お正月を運ぶ』です。

大みそかの夜に、コリコの町にある

大きな時計台の歯車が壊れてしまいます。

年に一度のマラソンのために

となりの町から歯車を運んでほしいと

頼まれます。

キキは、魔女なのに時計を直すことが

できないと悩んで、歯車を

運んでしまったら、となりの町が困るし、

運ばないとコリコの町も困るし……

と悩みます。

魔女ですが、人間らしい悩みがたくさん

出てきて共感できるからこそ、

作品が魅力的に感じるんだと思います。

この本を読んで、童話作家になりたい!と

思いました。

思い出の一冊です。

 

 

魔女の宅急便には、続編もあります。

 

 

童話ブログトップにもどる

 

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。