なんでも屋のみけねこ-12

お菓子屋のポポロで、スチップキャンディー四本と、三十円のアメを一粒買いました。

もうこれで、良太くんのお金はなんにもなくなってしまったのでした。

リンは公園で、前と同じようにすべりだいの上にすわっていました。
良太くんをみつけると、ペコリとおじきをして、
「いつもありがとうございます」
と言いました。
「お約束どおり、持ってきていただけましたね」
「うん……。だけどね、あんなに高いキャンディーだとは思わなくてさ、お金足りなくなっちゃったんだよ。来週かならず持ってくるから、今日はこれでがまんしてくれないかな」
リンは、とたんにけわしい顔になりました。
「するとスチップキャンディーは、買ってこなかったんですか」
「買ったよ。四本は買えたんだ。だけど一つだけちがうんだよ」
良太くんは紙袋の中をリンに見せました。
「それでは受けとれませんね。きちんと五本のお約束です。ちゃんと買ってきてください」
「だから言っただろう? お金がないんだよ。いいじゃないか、四本もあるんだから」
「わたしが働いたのは五日間です。五日分いただけるのは、当たり前です」
「でもさ、なんとかなんないかな」



なんでも屋のみけねこ-13

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。