ふぁーう村の新聞がかり-4

「じゃあ、フェンサーだったら?」
「オレか? オレだったら世界一のごうかな船の名前だな。ふぁーう号って、この村にある材料でつくった船の名前、なんてどうだ?」
「フェンサーは船が好きだからね」
カルターが言いました。

「カルターだったら?」
「ぼくは、博物館の名前がいいですね。歴史を感じる博物館の名前が、そのまま村の名前になったというのは、新聞の記事としてはいいでしょう」
「トゥロンは?」
「ぼくはラーメンの名前がいいや。地元の野菜をつかった、おいしい『ふぁーうラーメン』が、村の名前の由来になったとかさ」
「うーん、いまいち味がイメージできないかも?」
「でも、どれもあくびよりましよね」

そこへ、となりの村の女の子がやってきました。
「正直に書いたほうがいいよ。うちの村なんて、ホントは自転車の部品つくってるから自転車の名前が由来だったのに、村長さんが見栄はって、ジェット機なんて言うからさ、テレビ局から電話がきちゃって、『ジェット機の名前が由来となった村を、取材させてくれ!』なんて言われて、ことわるの大変だったんだって!」
「え?それじゃ、ジェット機が由来って話、うそだったの?」

それを聞いたリーちゃんは、
(やっぱり村の名前はあくびが由来だって、書かなきゃいけないんだ)
と思って、ガッカリしました。

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。