ふぁーう村の新聞がかり-5

そこへ、先生が手紙を持ってきました。
「村長さんからよ。すごいわ!フェンサーくん。あなたには船のチケットが届いているわ」
「村長さんから?」
「そうよ。それとね、カルターくんには、博物館のチケット。トゥロンくんには、ラーメン屋さんの券が入っているわ。リーちゃんのもあるわよ」
「どうして村長さんが、ボクたちにチケットをくれるんですか?」
「村長さんはね、みんなの話をよく聞いてくれる、優しい人なの。みんなが好きなものを覚えていてくれたみたいね」

先生は、名前の由来を聞いてガッカリしているリーちゃんに言いました。
「名前の由来よりも、この村にはいいところがたくさんあると思わない?」
リーちゃんは、ハッとしました。

「いいところ‥‥そうか!」
新聞には、やさしい村長さんの記事をのせることにしたのです。

やがて、新聞がかりが作ったかべ新聞は、こんなふうにしあがりました。

【この村は、前の村長さんが

王様の前であくびをしたから、ふぁーう村になりました。

のんびりしているけれど、みんなの話を
よく聞いてくれる、優しい村長さんでした。

おかげで、ふぁーう村には、いい人が
たくさんいます。

あくびが出るほど平和なふぁーう村に、
みなさんも、あそびにきてくださいね!】

 

おしまい

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。