8月15日の記念日、誕生花、夏に読みたい絵本紹介

8月15日の記念日、誕生花、夏に読みたい絵本紹介

 

〜8月15日の記念日〜

🔸親に会いにいこうの日

親(08)に会いに、い(1)こう(5)と読む語呂合わせから、株式会社ボンズコネクトが制定しました。

 

〜夏に読みたい!絵本紹介〜

ワニぼうのかいすいよく 内田麟太郎 文 高畠純 絵

created by Rinker
¥1,430(2022/10/03 11:06:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 〜あらすじ〜

ワニぼうは、おとうさんおかあさんといっしょにうみにきました。

おおきいうみにびっくり!

おかあさんに、みずをのんでごらんといわれて、のんでみてまた、びっくりします!

🤭タコにおしえてあげるところが、おもしろいです。

😀 ワニぼうが、はずかしくてきけなかったこととは?

 

 

〜毎月15日の記念日〜

🔸 お菓子の日

お菓子の神様を祀る、橘本神社と中嶋神社の例大祭が、15日に行われていたことから、

1981年(昭和56年)に全国菓子工業組合連合会が制定しました。

 

 

〜8月15日の誕生花〜

🔹ハス

葉は楕円形で薄く、根茎はレンコンです。花は早朝に開いて昼に閉じ、4日間咲きます。

花言葉は【清らかな心】【神聖】【離れゆく愛】【雄弁】です。

 

 

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。