【2022年発売】新作絵本をあらすじ付きで紹介

 

【2022年発売】新作絵本をあらすじ付きで紹介

 

2022年1月発売

やさいのがっこう いちごちゃんはやさいなの? さく なかやみわ

/白泉社

 

あらすじ
ふたごのいちごのところに、やさいのがっこうから、にゅうがくあんないがとどきます。 ふたりはびっくり!じぶんたちは、くだものだとおもっていたからです。 ふたごのいちごは、とまとちゃんやピーマンくんに、ケーキとパフェのしゃしんをみせました。 おいしそうなので、みんなにもみせると、「いちごちゃんたち、くだものみたい‼︎」とうわさになって‥‥‥。

やさいとくだものは、なにでわかれているのかな?大人も勉強になります!

 

2022年2月発売

ほしのおんがくかい 齋藤槇 作

/世界文化ブックス

created by Rinker
¥1,540(2023/02/04 20:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あらすじ
はりねずみくんともぐらくんが、いっしょにおちゃをのんでいました。 しゃりーん! と、おとがして、ながれぼしがふってきて、ほしのこどもがあらわれました。 じぶんでそらをとべないので、そらにもどれなくて、こまっています。 はりねずみくんともぐらくんは、どうやってたすけてあげるのでしょう? もぐらくんに、いいかんがえがあるようです!

ほしたちがとてもきれいです。おんがくを聞いてみたいです。 好きな音楽とおいしい紅茶を用意して、のんびりしたくなりました。

 

2022年3月発売

ぬいぐるみきゅうじょたい ティエリー・ロブレヒト 文 デイヴィッド・B・ドレイパー 絵 川野太郎 訳

/岩崎書店

created by Rinker
¥1,430(2023/02/04 20:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あらすじ
ぬいぐるみのくまくんは、あめがふるみちでおいてきぼりになっています。 みぎうでもやぶけています。 くまくんは、どうやっていえにかえるのか? ぬいぐるみびょういんでは、けがをどうやってなおすのでしょう? おとどけチームが、もちぬしをさがした方法とは?

ぬいぐるみをおとしてしまった子どもではなく、ぬいぐるみが主人公です。

ねずみのきゅうじょたいが、かっこいいです。本物のレスキュー隊みたいですね! 

みんな役割があって、助け合っていくところが良かったです。 最後まで、応援したくなりますよ!

 

2022年4月発売

アヒルちゃんまって! マグナス・ウェイトマン 作

/ひさかたチャイルド

 

あらすじ
やまのなかで、ウサギのミミがおもちゃのアヒルをかわにおとしてしまいます! おにいちゃんのププとペペは、ボートをだしておいかけます。 けれど、かわのながれがはやくて、なかなかみつかりません あめがふったり、そっくりのおもちゃがおちてきたり‥‥‥!

ミミたちは、ぶじにアヒルをみつけることができるのか?

 

2022年5月発売

ありがとうなかよし  しもかわらゆみ

/講談社

 

あらすじ
ねずみくんが、ころびそうになりました。 とかげくんは、ねずみくんをひっぱってたすけてあげました。 おれいにおはなをあげて、なかよくなっていきます。

とかげくんが必死にねずみくんをたすけようとするところや、ねずみくんのうれしそうな 表情が印象的です。 あいてがうれしいと、じぶんもうれしいですね!

 

2022年6月発売

かきごおりおまちどおさま ふくだじゅんこ 作

/WAVE出版

 

あらすじ
かきごおりやさんのしろくまくんは、だいくさんのくまさんのところへいきました。 かきごおりのきかいが、うごかなくなってしまったのです。 くまさんは、このピンチをどうやってきりぬける?

あついひに、ならんでくれるおきゃくさんのために、がんばるしろくまくん。おいしいかきごおりはできるかな?

 

2022年7月発売

ピカッゴロゴロニャー! 広瀬克也 作

/教育画劇

 

あらすじ
がっこうからかえってくると、ねこのタマちゃんがでむかえてくれました。 ママはかいもの。おにいちゃんはゲーム。 おやつをたべていると、かみなりがなって、あめがふりだしました。 おにいちゃんが、こわくておもしろいゲームをやろうといいだします。 そのとき、かみなりがおちて、あらわれたのは、‥‥‥‼️

ふたりを助けてくれたのは、だれでしょう?

 

2022年8月発売

トンちゃんってそういうネコ MAYA MAXX さく

/汐文社

 

あらすじ
トンちゃんは、シマシマのゲンキなネコですが、足がひとつありません。 走れなかったり、ネズミににげられたりするけれど、できないことを悲しむよりも、できることを楽しんでいるトンちゃん。

人間も、できないことをクヨクヨ悩んでしまいます。 でも、トンちゃんは元気に生きている。 「できることを楽しめばいい」 そんな、メッセージがつまった作品です。

作者は、画家のMAYA MAXX さん。 子どもたちのため、読みやすく再編集されたそうです。

 

童話ブログ トップにもどる

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。