お月見におすすめの絵本10冊

 

お月見におすすめの絵本10冊

 

お月見は年に3回あります。

9月の十五夜‥‥‥‥秋の豊作を祈願する日(旧暦では8月15日とされていました。新暦では9月中旬~10月上旬です。)

10月の十三夜‥‥‥‥‥収穫に感謝する日

11月の十日夜‥‥来年の豊穣を祈願する日 お月見にススキをかざるのは、収穫物を守り、翌年の豊作を願うためです。月見団子や農作物をお供えして、収穫に感謝します。

絵本の中にも、ススキをかざる、つきみだんごを食べる、農作物のおそなえなどのシーンがたくさんありますよ。

 

お月見におすすめの絵本

 

お月見の絵本を集めました。すべての作品にあらすじ付き。

 

14ひきのおつきみ  いわむらかずお さく

/童心社

created by Rinker
¥1,430(2022/12/08 08:32:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あらすじ
おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさんと、10ぴききょうだい。 あわせて14ひきのかぞくのお話です。 かぞくみんなでちからをあわせて、きのうえになにかつくっていきます。 えだとえだのあいだに、はしごをかけて、えだをきって、ひもでしばって‥‥‥‥。 なにができるかな?

まっかなゆうひや、くらくなるようすがとてもきれいです。

 

 

つきのうさぎ いもとようこ 作・絵

/金の星社

created by Rinker
¥1,540(2022/12/08 08:32:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あらすじ
うさぎときつねとさるは、みちばたでたおれているおじいさんをみつけます。 さるはきにのぼって、かきのみをとってきました。 きつねは、かわでさかなをつかまえました。 けれど、うさぎはなにももってこられません。

‥‥うさぎがとった行動とは?初めてみたときには、衝撃が強すぎて驚きました。 月にうさぎがすんでいる理由がわかります。月を見るたびに、この作品のうさぎちゃんを思い出して、やさしい気持ちになれそうですね。

 

 

おつきみセブン 作 もとしたいづみ 絵 ふくだいわお

/世界文化社

 

あらすじ
じゅうごやに、おつきみセブンがやってきました。 さいしょに、おつきさまのことをおしえてくれました。 それからみんなで、おつきみのじゅんびです。 ススキに、くだもの、さつまいも‥‥‥。そのとき、おつきみセブンは、しまった!とおおごえをあげます。 なにをわすれたのかな?

さいごのページに、おつきみセブンのまんげつすごろくがついています。 作品のなかで、おだんごのつくりかたも、紹介しています!

 

 

だんごたべたいおつきさま すとうあさえ ぶん 中谷靖彦 え

/ほるぷ出版

 

あらすじ
おつきみのひに、おだんごがかざられているのをみて、おつきさまがおだんご、たべたい とつぶやきます。 くもは、とってきてあげようと、したにおりてにんげんにへんしん! けれど、みつかってしまって‥‥‥! おだんごはどうなる?

おいしそうなおだんご。おつきさまもほしがるんですね!ひっしににげる、くももかわいいです。

 

 

 

おつきみおばけ せなけいこ 作・絵

/ポプラ社

 

あらすじ
もりで、だれかのなきごえがします。 ちいさなおばけがいってみると、うさぎちゃんがないていました。 おばけは、おつきさまをみせてはげましますが、うさぎちゃんはなきやみません。 おつきさまにおそなえをしようとするおばけに、おだんごがなくちゃいやだ!という、うさぎちゃん。さて、どうする?

自分より小さい子に優しくしたい!というおばけの気持ち。でもうまくいかなくて、自分も泣いてしまって‥‥‥。こうやって、ちょっとずつ成長するんだろうな。そんなすがたを見て、応援したくなりました。

 

 

やまねこせんせいのこんやはおつきみ 末崎 茂樹 作・絵

/ひさかたチャイルド

 

あらすじ
おいしゃさんのやまねこせんせいは、やぎさんのいえにしんさつにいきました。 こんやのおつきみにいけなくて、ざんねんだというやぎさん。 やまねこせんせいは、みんなとのおつきみのやくそくをおもいだします。

せんせいは、おつきみにまにあうかな? おっちょこちょいのせんせいに、親しみがわきます。

 

 

おつきみバス 藤本ともひこ 作・絵

/すずき出版

 

あらすじ
ねずみさんがバスていにあつまって、しゅっぱつ!おかにつくと、バスは、おつきみのやりかたをおしえてくれました。 すすきと、おだんごをかざります。 おつきさまがのぼってきました。けれど、げんきがありません。 そのとき、おだんごがなくなって‥‥‥‥! いったい、だれがもっていったの?

バスは、語尾が「ございバス」で、とってもかわいいです!

 

 

たぬきのおつきみ 内田麟太郎 作 山本孝 絵

/岩崎書店

 

あらすじ
たぬきやまのたぬきは、下を見おろして、なにやらうれしそう。 おつきみのじゅんびに、おいもと、おだんごをどうやって手に入れる?

わるだくみをするたぬきたち。おだんごをとられて、かなしそうなおじぞうさま。思わず笑ってしまうお月様など、表情豊かなイラストが楽しい作品です。

 

 

 

ねこまるせんせいのおつきみ 押川理佐 作 渡辺有一 絵

/世界文化社

 

あらすじ
こざかなえんで、みならいをしているねこまるせんせい。 みんなで、おつきみのおだんごをつくって、まるめてかざります。 おだんごにてをのばしたこうちゃんを、ねこまるせんせいがとめようとすると‥‥‥。

きれいな月をながめているのは、私たちだけではないんですね。うさぎの世界の、あおいじゅうごやも素敵だなと思いました。

 

 

10ぴきのかえるのおつきみ 間所 ひさこ さく

/PHP研究所

 

あらすじ
おつきさまがだんだんまあるくなって、もうすぐ、じゅうごやです。 としよりがえるから、おつきみのことをおしえてもらった10ぴきのかえるは、まんげつのひに、すすきをとりにいきました。 みんなですすきをかついで、かえるとき、いちばんまえのまちがえるが、ねっこのようなものをふんでしまって‥‥‥‼︎

ちからを合わせて、ピンチをきりぬけて、おつきみを楽しむことができるのか? とても表情豊かな、かえるたちが魅力です。

 

 

童話ブログ トップにもどる

 

 

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。