クリスマスにおすすめの絵本

 

クリスマスにおすすめの絵本

 

クリスマスのまえのばん クレメント・C・ムーア ぶん ウィリアム・W・デンスロウ え わたなべしげお やく 

 

あらすじ
セントニコラスがはやくくるように、くつしたをかけてねむるこどもたち。 そとのにわでにぎやかなおとがして、とうさんがおきると、八とうのかわいいトナカイと、こびとのおじいさんでした。

赤い服を着るサンタクロースのイメージとは、少し違う作品です。

セントニコラスはサンタクロースの前身ということで、えんとつから入るときも、おもちゃをくばるときも、うれしそうな顔をしています。

 

クリスマスのおかいもの たしろちさと 作

/講談社

created by Rinker
¥1,650(2023/02/04 20:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

あらすじ
こんやは、クリスマスイブ。 つんつくむらのもみのきマンションの、はなちゃん、りすこちゃん、があおくんは、クリスマスのおかいものにいくために、あつまりました。 こんくんは、なんだかいそがしそう。 3人は、いちじかんごにクリスマスツリーのところでまちあわせすることにしました。 はなちゃんは、しょくりょうひんてん。 りすこちゃんは、ほんやさん。 があおくんは、ようひんてん。 みんなは、なにをかうのかな? みんながかえってくると、こんくんは、つくえのものをかくします。なにをよういしたのでしょう?

みんながおともだちのために、かんがえてじゅんびをするようすが描かれています。

クリスマスにともだちと過ごしたくなる絵本です。

イラストを見ているだけでも、ほのぼのしました。

 

ようかいむらのうきうきクリスマス たかいよしかず 作・絵

/国土社

 

あらすじ
もうすぐ、クリスマス。 こおにたちは、サンタさんにおてがみをかこうと、ワクワクしています。 ひとつめこぞうのじろきちも、ねこまたのたまにゃも、ゆきおんなのぶるるも、ざしきわらしのわらしちゃんも、プレゼントをたのしみにしていました。 クリスマスイブのひ。こどもたちはパーティーのかざりつけです。

みんなは、プレゼントになにをもらうのかな?

クリスマスパーティーで、キャンドルをともしたときと、あかりがついたときに、かわっているところをさがす、まちがいさがしがついています。

 

ばばばあちゃんのクリスマスかざり 作 さとうわきこ

/ 福音館書店

 

あらすじ
クリスマスのかざりをみんなでつくることにしました。 かみをきったり、はこや、きのえだをつかって、つくります。 ツリーやキャンドルのつくりかたも、ばばばあちゃんがおしえてくれます。

作るだけでなく、楽しくかざるようすが描かれていて、やってみたくなりますよ!

キャンドルも、雪でかこって安全に楽しめそう! 雪のかわりに、氷でかこってもキレイですね!

 

いがらしみきお・ぼのぼのえほん クリスマスのこと 作 いがらしみきお

/竹書房

 

あらすじ
クリスマスのあさ。ぼのぼのは、ソワソワしていました。 森のみんなは、らい年のじぶんの運をたしかめます。 ぼのぼのは、うみのむこうからだれかくるかどうかでたしかめることにしました。 森のみんなは、どうやってじぶんの運をたしかめたのでしょうか?

運がよかったみんなも、わるかったみんなも、よい年になりますように!

 

 

ねむいねむいねずみのクリスマス ささきまき 作・絵

/PHP研究所

 

あらすじ
たびするねずみは、ゆきのなかをあるいて、ねむくて、こごえそう‥‥‥! すると、めのまえに、そりがありました。 ねずみがもぐりこむと、おおきなふくろのなかには、おもちゃがいっぱい!そりはそらをとびました。 つぎのひ、ねずみがめをさますと、しらないいえのくつしたのなか。

ピンチ! いえには、ねこが‥‥‥! ねずみは、ぶじにぬけだせるのか?

 

 

クリスマスのころわん 間所ひさこ 作 黒井健 絵

/ひさかたチャイルド

 

あらすじ
ちょろわんのおうちには、きらきらぼしがかざってありました。 かえりみち、ちょろわんのおうちとおんなじ きらきらぼしが、まちのあちこちにかざってあります。 ころわんがそらをみると、まっかなとんがりぼうしがおちてきました。

だれのぼうしかな?

 

 

メリークリスマスおおかみさん 作・絵 みやにしたつや

/女子パウロ会

 

あらすじ
12ひきのこぶたは、ツリーやリースをかざって、 「すてきなすてきなクリスマス♪」 とうたをうたっていました。 それをみていた、はらぺこおおかみ。 「みんな、くってやる‥‥‥」 と、リースやツリーをこわしながら、こぶたたちにおそいかかります。 すると、こわしたツリーにつまずいて‥‥‥ いったい、どうなる⁉️

ほうたいを、くちにまいたのが、よかったみたいです。 優しさが伝わる展開に注目‼︎

 

 

ルッキオとフリフリはじめてのクリスマス さく 庄野ナホコ

/講談社

 

あらすじ
ねこのルッキオとフリフリは、おなかぺこぺこ。ネコカンをそうぞうしながら、しごとをさがしますが、みつかりません。おおやさんのところには、きらきらしたツリーがありました。 サンタさんから、プレゼントをもらえるかもしれない!と考えたルッキオとフリフリ。さっそく、ツリーをつくります。

はたして、うまくいくのかな?

 

ぐりとぐらのおきゃくさま  さく 中川李枝子 山脇百合子

/福音館書店

 

あらすじ
のねずみのぐりとぐらは、ゆきのうえに、あなをみつけました。 よくみると、あしあとのようです。 だれのあしあとかしらべようと、ぐりとぐらは、あしあとをつけていきました。

大きなながぐつ、赤いマントとぼうし。

だれだと思う?と、親子で語りあいながら、楽しく読めますね!

▫️1966年(昭和41年)発行のロングセラー。厚生大臣賞受賞。全国学校図書館協議会選定図書。

 

 

童話ブログ トップにもどる

eguchi
  • eguchi
  • 子どものころから30年間趣味で、動物が出てくる童話を書いている。2020年に動画をきっかけにブログを始める。
    猫大好き!子どもとネコカフェやカラオケに行くのが楽しみ。